国風装束結婚式国風装束結婚式
国風装束結婚式国風装束結婚式

日本では、古来より様々な儀礼(食初・七五三・十三参り・成人式・婚礼・結婚記念・年賀 等)に、晴着を着て御祝いをする習慣がありますが、このような儀礼が形骸化しようとしています。また、日本の伝統的な着物文化でさえ、流行という名の下に簡略化・形骸化の方向に進んでおり、着物(和服)本来の意味や所以、しきたり等大切な文化の継承が大きな岐路に立たされています。

究極の晴着である装束を召しての結婚式は、お二人の門出の御祝いにもふさわしく、また、日本の伝統文化に対する新しい認識と理解を深めて頂く機会にもなり、日本人としての誇りを感じていただけるものです。

本プランでは、十二単に代表される宮廷装束に、仕立てから衣紋(着付け)まで一貫して携わってきた、江戸時代初期創業の黒田装束店の監修により、本物の装束での挙式をご提供いたします。

”十二単っぽい”衣裳は巷にも溢れていますが、装束のみならずその衣紋(着付け)技法、装束の持つ意味を語り継ぐことは、装束店の使命です。

本プランを通じて、より多くの方々に本物の宮廷装束に触れていただき、日本の伝統装束の美しさを再認識し、雅な平安文化の香りを感じていただければと考えております。

撮影は老舗写真館・中尾写真場が担当し、格調高いお写真として末代までご鑑賞いただける作品を製作いたします。


吉田神社 国風装束結婚式プラン 料金吉田神社 国風装束結婚式プラン 料金


吉田神社 国風装束結婚式吉田神社 国風装束結婚式
吉田神社 国風装束結婚式吉田神社 国風装束結婚式
吉田神社 国風装束結婚式吉田神社 国風装束結婚式
吉田神社 国風装束結婚式吉田神社 国風装束結婚式
吉田神社 国風装束結婚式吉田神社 国風装束結婚式
吉田神社 国風装束結婚式吉田神社 国風装束結婚式
吉田神社 国風装束結婚式吉田神社 国風装束結婚式
吉田神社 国風装束結婚式吉田神社 国風装束結婚式
吉田神社 国風装束結婚式吉田神社 国風装束結婚式

中尾写真場日記

京都・中尾写真場日記 10月京都・中尾写真場日記 10月撮影の様子や新しい取り組みのご紹介など、中尾写真場からの情報を不定期に発信しています。「写真館ってどんなとこだろう?」の疑問にもお答えしていきます。日頃はなかなか触れていただくことの出来ない、スタッフの生の声をお届けしています。

10月LinkIcon

毎日新聞・2013年元旦号にて、
【国風装束体験&フォトプラン】に
関する記事が掲載されました


130101mainichi-thumb.jpg
拡 大

吉田神社は貞観元年(西暦859年)平安京の守護神として創建されてより、導き厄除け開運の神様として崇敬篤き神社です。
また境内には、全国の神々を祀る大元宮(重要文化財)や料理の神様やお菓子の神様など、様々なご信仰のお社があります。

more infoLinkIcon

黒田装束店のご紹介黒田装束店のご紹介

京都御苑・堺町御門前に店を構え、江戸初期より装束を調進し、仕立てから衣紋(着付け)まで一環して携わっております...

more infoLinkIcon